仕事のオンオフの切り替え方は?
  • #テレワーク
  • #テレワークスタイル
  • #テレワークの働き方
  • #リモートワーク
  • #在宅勤務
仕事のオンオフの切り替え方は?
場所を選ばず、いつでもどこでも仕事を始めることができるテレワーク。ところがが、いざ仕事をしようとしても仕事モードのスイッチがオンにならず、どうもやる気が出ない……そんな経験をしたことがある方がいらっしゃるそうです。また、逆に仕事モードのスイッチが入ったままで仕事の辞め時がわからないという悩みも。そこで、今回は先輩テレワーカーのみなさんに「仕事のオンオフを切り替える方法」について聞いてみました!
記事を読む

テレワーク・リモートワーク総合研究所「テレリモ総研」は、株式会社LASSICが実施する「テレワーク・リモートワーク・在宅勤務に関する統計・市場調査」の結果を元に、場所に依存しない働き方のトレンドを続々と発信するメディアです。

テレリモ総研が発信する記事は、全て「無断転載OK」です。

記事の最後に記載したご利用条件を満たしていただければ、どなたでもご自由に転載いただくことができます。

また、調査結果のデータもメディア運営の会社様に限り無料で提供いたします。

お気軽にお問い合わせください。

テレワーク・リモートワーク・在宅勤務の実態調査 2020年版

テレワーク・リモートワーク・在宅勤務の実態調査 2020年版

株式会社LASSIC行ったテレワーク・リモートワーク・在宅勤務の実態調査レポートです。コロナ渦によって急激に増加したテレワーク人口。これまでの「育児や家庭の事情により、仕事内容や量に制約のある在宅勤務」といったテレワークの印象を大きく覆し、ホワイトカラーを中心に一気に働き方としての市民権を得た感があります。では、テレワーク・リモートワーク・在宅勤務は働きやすいのか!?良い点、悪い点、困っている点、満足している点など実際にテレワークで働く人の声を聞いて市場調査データとしてまとめました。

対象地域
日本全国
サンプル数
1077件
調査実施日
2020年9月1日〜9月4日

調査結果のレポートをメディア運営の会社様に限り、無料でご提供いたします。

ご利用にはいくつかの条件がございますので、詳しくはお問い合わせください。